June 27, 2017

秋劇場最終日

秋劇場最終日
日曜日はこちらへ。
ひょっとしたら田中くんは、春、秋劇場で最も主役登板が多かった俳優さんだったりするんじゃないかしら?(ほとんどは春劇場のはずてすが)
確かなところは分かりませんが、相当数を踏んでるはず。

そんなことを思ったら、最後の幕を降ろしたのが田中くんだったのは、ちょっと感慨深く感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2017

まだまだ変化中

まだまだ変化中
大阪公演以来(←自分が観るのは)の村さんファントムを観たくて観劇。
松下さんや青羽さんも楽しみだった観劇。

しかしそれ以上に演出がまだまだ変更中のようで自分が吸収しきれない。

なんというか、横浜のオペラ座はこの後も見続けていかなければいけないと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2017

オズの赤

こんなワインを開けました。

20171048

メルローの赤ワイン。
コッポラシリーズで、カベルネソーヴィニヨン(赤)にキングコング、シャルドネ(白)にジョーズのラベルがついています。

そういえば昨日は「ウィキッド」の日本公演10周年記念日でした。上演していなくて(予定もなくて)寂しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2017

京都で紅茶(北山紅茶館)

京都で紅茶(北山紅茶館)
京都ではもう一店、紅茶のお店に行きました。
名前は前から聞いていて気になっていたお店です。

ここではスコーンを注文。
一緒に出てきたのは、バターに生クリーム、ジャムの種類は調べ忘れ(聞き忘れ)ましたが、木の実系のようでした。

紅茶はアッサムでしたが、香りがフラワリー!
アッサムはどっしり重く強いタイプから、こんな華やかな印象のものもあって、出てきて飲むまで分からない!

帰りにはアッサムとダージリンのティーバッグを入手。
京都を思い出しながら飲みたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2017

2017年5月の備忘録

5月はめずらしく四季の公演のみの観劇になりました。

・ライオンキング
・ブラックコメディ
・美女と野獣

LKを2回、BBを3回観たので総数はそれなりに(^^ゞ。
BBは映画に行ったり、イベントに行ったり(銀座三越の)、いろいろ満喫しました。あとは早く次の公演情報を聞けますように。

春劇場も見ておきたかったキャストさんを見逃さずに行くことができました。
自分の中では心残りは無い…はず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 31, 2017

京都で紅茶(GRACE)

京都で紅茶(GRACE)
京都は空き時間に観光に行ってしまう事が多いのですが、今回はお茶も楽しみました。

五条にある「GRACE」,

マチネ前だったので、お昼ごはんのミックスサンドイッチと、紅茶はケニア。
久しぶりにケニアを飲みましたが、やはりクセなく、どの食事メニューでもいけそうなタイプ。

前半をストレートで、後半にミルクを一気投入して飲むのが、自分のいつものパターンです。

次はスコーンを食べてみたいなぁ。場所的にマチソワ間でも行けるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2017

美女と野獣(京都2017.5.20MS,21M千秋楽)

最後の週末の公演を観てきました。
初日と同じ、田邊さんビーストに平田さんベルの組み合わせ。

元々セリフ部分も多い作品だと思いますが、ストレートのお芝居を観るような感じでした。
個人的な感覚だと思いますが、平田さんもセリフ側に強く重心を置くようで、二人ががっしりと組み合って見えました。これまでのキャストさん達で見ることがなかった「美女と野獣」だった気がします。素晴らしかった!面白かった!

「愛せぬならば」はビーストの独白を聞くよう。自分がとんどん言葉の中に入って行くような感覚でした。

初日の公演では二幕のビーストが田邊さんだと実感しずらかったけど、意外にも今回はそれがなかったなぁ。「マンマ・ミーア!」のスカイを思い出すような田邊さんの青年らしさがドンとそこにもあるようでした。

そう言えば今回は吉谷さんと丹下さんの召し使いコンビでしたが、コッグスワースがルミエールに振り回されるよう。滑るようにどこかへ行くルミエールを、遅れて追っかけている様子が目に浮かぶ二人組でした。

特別カテコは20日の公演では下がった幕の前で丹下さんの挨拶からスタート、千秋楽は幕が開いた状態で丹下さん→吉谷さんの挨拶からの全員で「Be Oue Guest」と「Human Again」。最近見てきた佐野さんや北澤さんは何となく踊りなれていない、不器用なビーストの雰囲気を残しつつ可愛らしくも見えたりしたのですが、田邊さんは踊れば踊るほどスマートでかっこいい!カテコの最後に向かってまだまだ王子が完成していくようでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2017

京都で風景印(5):左京

「美女と野獣」での最後の訪問は、こちらでした。

左京郵便局
20171039

ハガキはこちら。
京都初演の時のDMが出てきました。
20171040
ビーストは誰なんだろう?石丸さんだろうか??

この日は下鴨神社へ行きました。
午前中から気温がどんどん上がりましたが、濃くなってきた緑と水辺が近くて、爽やかな気分で過ごせました。
20171041

20171043

20171044

たくさん歩いて汗ばんできたところでいただいた「かりん水」。美味しい♪
下鴨神社ではかりんがたくさんなるそうです。
20171045

次は冬場に「オペラ座の怪人」のハガキとともに、京都を巡ることになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2017

京都千秋楽に来ました

京都千秋楽に来ました
昨日、今日と観劇。このところはずっと、千秋楽に次の公演地が決まっていたけれど、今回はそれが無いのが寂しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2017

エルコスのDVDを見直す

鈴木智之さんのシンバを観にいった後、「エルコスの祈り」のジョンの時のことを思い出していたら、無性に観たくなって家でDVDを観てしまいました。

DVDに収録された公演ではジョン役ではないのですが(ジョンは鎌滝さん)、鈴木さんはポール役で出演。正義感が強くてリーダーシップがあり、でも人懐こそうな笑顔のキャラクターを見ていたら、シンバ役となんだか被って見えました。

ダーリーがエルコスのエネルギー源をなめて、いい人になるシーンがとても好き(^^ゞ。

何度かツアー中の公演を追っかけて観ていた時の映像なので、懐かしく見返しました。
出口恵理さんもこの作品で印象に残って覚えた役者さんだったなぁ。
冒頭でエルコスを完成させるために歌うシーンがあるんだけれど、その時の男子3人が鎌滝さん、鈴木さん、、、そしてもう一人も今なら分かった!、、、田中宜宗さんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«触るなっ!